Skip to main content
Actus

ヒュームフード庫内で行う実験内容について

By 29 4月 20245月 7th, 2024No Comments

ヒュームフード庫内で行う実験内容について

ダクトレスヒュームフードは、その安全性とフレキシビリティにより、日々の化学物質の取り扱いを容易に行うことを可能にします。これにより、時間を節約し、事故のリスクを軽減することができます。

Erlab スマートダクトレスヒュームフードで 日常的に実施可能な化学作業は以下の通りです:

ダクトレスヒュームフードは、化学物質や粒子を発生源で捕らえ、フィルターを通して有害物質を除去するように設計されています。これにより、研究者の安全と室内環境を守ります。

© Erlab